採用情報

ホーム > 採用情報

採用情報

就職活動中の皆さんへ

最近は、就職先としてIT業界を目指す人が少なくなりました。それは、いわゆるIT業界用3Kと呼ばれる「きつい・厳しい・帰れない」というような内容が、口コミ、マスコミ、ネット等を通して、広く浸透したことも原因でしょう。
しかし、この3K、誰が言ったのか?なかなかうまく言ったものです。感心してしまいました…ってそんな場合じゃないですね。火のないところに煙はたたずで、この話はあながち噂ではなく、ある意味当たってます

この業界はおおまかに、設計(デザイン)→製造(コーティング)→試験(デバック)というサイクルはあらかた決まっているものの、どんな種類のシステムを担当するかによって、仕事内容は全然違ってきます。ですから、いつも同じ仕事をするとは限らないのです。
長くこの業界にいて、そんなサイクルを何回も繰り返していると、たまたま、うまく進行しないプロジェクトの担当になることも残念ながらあります。そんなときは、仕方ありません、あっさり諦めましょう!どんな仕事であろうとも、必ず時間の経過ととともに終息します。やっと訪れたその時には思い切り休みましょう。そして、時間が経っていい思い出となったときに、 面白おかしく語っては、仲間と一緒にお腹を抱えて大笑い!苦労して努力した仕事は、後にどんな人でも確実に笑い話のネタになるので、もう二度とこんなことはご免だ!と思いつつもついニヤニヤしてしまう、なんとも言えない経験になります。

ウチの会社でもたまにはそんな根詰める仕事もあります。いつもではありませんが、山あり谷ありで、忙しい山の時がしばらく続くときがあれば、必ず谷も作るようにしていいます。その谷の時には、会社は積極的に休暇をとるように勧めています。
年がら年中張り詰めて働いていたら身体がもちません
休みもそうだし、ときには家族や友人とまったりしたり、趣味に没頭したり・・・
当社でのIT業界3Kの解釈は、
です。是非、いいように解釈してください。
ただ、はっきり言って毎日定時に帰りたい人はこの業界には向いてないですね。年間通して毎日、毎日、定時帰りってことは間違いなくありません。じゃぁ、どれくらい残業があるの?って思うと思いますが、だいたい普通の状態で20Hくらいじゃないしょうか?ない時は1ケタH。ものすごく稀に、残業ボーダーギリギリの時も?!あんまりいいたくないけど、本当に稀なケースですが、事実あります。

あと、人とコミュニケーションができない人も向いてないですね。いろいろなプロジェクトがありますが、基本的にチームを組んで仕事します。みんなその中の一員ですから、人とうまくやれない人は向きません。ソフト業界って一日中無言でパソコンに向かって誰とも話さないでいいと思って人がいるかも知れませんが、それは大間違いです。あまり人と話しせず、終わる仕事なんて一切ありません!ずっと話ばっかりしていても仕事は終わりませんけどね・・・
画面にむかって、笑ったり、怒ったり、ムッとしたり、ハタからみるとかなりやばい状態の人も居たり居なかったり?・・・しかし、結合試験を行っている時は結構賑やかで、「今データ送信したぞ」とか、「来てないよ」とか、「なんだ!誰だ!悪いのは?」、「ありゃ俺か?」なんて、和気あいあいと真剣にやっています。
プログラムが、自分の思ったとおりに動作してくれなくて、その原因を追及するのに、何日もかかったりすることもあります。そういう時は、結構イライラしたりしますが、その原因がわかったときは、アハ体験を体験することになり、この上ない爽快感―!!ってことも。とにかく熱中できます!!だから頭がオーバーヒートする前に、お菓子をポリポリ、コーヒーブレイクでもしてクールダウンしながら・・・っていう毎日です。

IT業界っていろいろと言われていますが、そんなに噂されているほど悪い業界じゃないと思いますよ。特にウチの会社は、休める時には休暇を取っていますし・・・忙しくないときは帰りが早いし・・・仕事にメリハリがあって、ちょっと刺激が多くて、頭使って、退屈しない職場だと思います。

こんなIT業界の当社ですが、是非関心を持ってみて頂けるとありがたく思います。

採用フローはこちら

採用特設サイトはこちら

エントリーはこちら

pagetop